2020年11月 例会を開催しました

2020年11月13日
レポート
sample

ベテランとベンチャーの会例会が11月12日に開催されました。

 

1社目は Holoeyes(株) /  谷口CEOによるプレゼンが行われました。  https://holoeyes.jp/
CT画像データからVR/MR用のアプリを自動生成出来る「HoloeyesXR」を活用し、術前術後のカンファレンスや医療教育の場に専門領域や習熟度を超えて映像提供することの意義、また医療のデジタル化を進める目的や考えなどの説明がありました。

 

sample

2社目は (株)OPExPARK/  本田社長​によるプレゼンが行われました。 https://www.opexpark.co.jp/index.html
暗黙知の見える化、手術室のデジタル化を目的とした情報融合プラットフォーム「OPeLiNK」を開発。「治療・診断」情報の「集積」「共有」「解析」を定着させ、より高いレベルの「治療・診断」を支援し、誰もが安心で信頼できる医療を享受できる世界の実現を目指しています。

 

今回は医療系ベンチャー2社の登壇ということもあり、それぞれの会社に対する質問やアドバイスだけでなく、医療業界としての課題の共有やよりよい支援方法などの意見交換も行われました。